トータル: 現在の閲覧者数:

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikarerumonotachi.blog33.fc2.com/tb.php/4-47d66494

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

謝罪など意味がない。全てに訂正報道をすべき。

毎日新聞社が、およそ9年間にわたり、毎日新聞英語版にて日本人を馬鹿にするような変態捏造記事を配信していました。「毎日新聞問題の情報集積wiki」というまとめサイトがありますので、詳細はそちらを参照ください。

配信した記事の内容は、事実無根、卑猥で、よくもこんなバカな記事を書けるものだとあきれてしまうほど。

配信元が日本の大手新聞社のうちの一つという事もあり、配信記事を読んだ英語圏の国では、信じてしまっている人も少なくありません。因果関係を証明することは難しいかもしれませんが、まとめサイトの「犯罪被害」、「風評被害体験談」を読んで見てください。私は、これらの被害が毎日新聞の変態捏造記事と無関係とは、思えません。

毎日新聞社は謝罪をしましたが、記事に対する訂正報道がありません。それでは、意味が無い。英語圏の国は、毎日新聞の変態捏造記事のせいで、日本人に対する誤解をもってしまっている可能性があるのです。そもそも、事実無根な変態捏造記事を9年間に渡り配信したのですから、サイトを削除するのではなく、全ての配信記事について「この記事は間違いです」と訂正を入れるべき。削除という行為は、問題を「無かったことにする」という隠蔽に他ならない。

この問題は、毎日新聞が、全世界に対して、訂正記事を配信しなければ本当の解決はしない。

(種蒔耕地)

検索用タグ:
毎日新聞 変態 捏造
スポンサーサイト
拍手する
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ikarerumonotachi.blog33.fc2.com/tb.php/4-47d66494

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:怒れる者たち
共同ブロガー、募集中です!あなたも、世の中に対して、おかしい!と声を上げてみませんか?ハンドルネームと、取り上げたい話題を書いて下記リンクよりエントリーください!

共同ブロガーエントリーフォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。